COLUMN

卒業生が卒業後の近況や胸の内を綴るリレーコラムです。

パーマカルチャー関西のメルマガに掲載。最新号が読みたい方はメルマガで!!

メルマガへ登録はpercul_kansai@yahoo.co.jpまでご連絡ください♬

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第68回「暮らしを取り戻す」

僕がパーマカルチャーに惹かれたのは、暮らしをいかに手作りできるか?というテーマが始まりでした。
 ものを一つ作る。例えば料理を作ることは、これまでもやっていましたが、パーマカルチャーに触れてからは、関係性を意識するようになりました。一つの料理だけでも、材料や火の使い方、など様々なことが学べます。さらには「その素材を畑で作るにはどうすれば?」「そもそも畑を手に入れるには?」など思考が膨らみ、世界が全てつながっていて、無限に拡がっていると実感できるようになりました。
 いや、すみません、そんな小難しいこと抜きで、シンプルに「美味しい!!」んです。料理も野菜もお米も自分たちで作ると美味しいんです。今年の目標は、自給米の量を増やし、家族や友人に食べてもらうことです。
 今、個(わたくし)で出来ることは数年前に比べて大きく増えています。団体や公(企業や行政、ライセンスを持った人達)でしかできなかったことができるし、やり方もどんどんオープンになり、検索すれば大体誰かがやってくれています。
 そうして暮らしを取り戻し、個で出来ることを繋がる方へいかしている人はどんどん豊かになっているように思います。自己の満足のためでなく、共のために情報やお金を使っていける世の中になればよいと思います。

近藤正教 (Nori)
2017年宮古島PDC卒/2018年甲山菜園コース卒
2019年PCアドバンスコース受講中
ブログ ゆるやかな暮らし研究所

    URL: https://yuruyakakurashi.com

第67回マワリテメクル「カタカムナ」とパーマカルチャー

つながるみなさま、こんにちは!
兵庫県の淡路島に住んでいます、板垣昭子といいます。
思えば私にとって、2009年に寝袋持参でコースに参加させてもらったのは、
3人の子どもたちを置いて泊まりがけで出かけた、初めての冒険でした。
それからはおかげさまで、実践を深めるというよりも、どんどん出かけるよ
うになってしまい、ついには海外までも出るようになりました。
出かける理由は、いつのまにかなのですが、超古代文字と言われる「カタカ
ムナ」のことをお知らせに回るようになったためでした。あちこちの小さな
お話会から、数珠つなぎで巡るようになった中でも、毎回必ずお知らせして
いるのが、パーマカルチャーのことです。これから必要になってくる智恵な
ので、と前置きして、多様性や多重性、エッジ効果についても私なりに語ら
せてもらっています。というのも、超古代文字である「カタカムナ」とその
中に出てくる「サヌキアワのサトリ」というものは、あまりにもパーマカル
チャーとつながりがあるからです。あくまで私の解釈ではありますが、らせ
ん構造=おなじみのスパイラル、原子構造から太陽系に至るまでフラクタル
であることなど、カタカムナはもともと「相似象学」として学ばれていまし
たので、内容もかぶりまくりです。また「サヌキアワ」でご紹介する「生命
の樹」の絵は、私のイメージでは土から上と、土の中は一対一であるという、
パーマカルチャー的な画像そのものなのです。
このほど「にほんごってすごい!はじめてのカタカムナ」(BABジャパン刊)
として本を出版させていただきました。その中でも出来るだけたくさんの方
に、カタカムナと合わせてパーマカルチャーのことが伝わるように、と書い
ています。阪神淡路大震災で被災した経験から、また女性に向けての古くて
新しい智恵として、何かの折に役立てばいいなぁという思いですので、よかっ
たらお手に取ってみてくださいね。

『にほんごってすごい! はじめてのカタカムナ:
超古代文字が教えてくれる
サヌキ【男】アワ【女】しあわせの智恵』
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784814202508

そしてこれからもつながってもらえると、さらにうれしいです。
アメブロ:https://ameblo.jp/pamahahimi/
FB :https://www.facebook.com/akiko.itagaki

機会に感謝します。
またいつかどこかでお会いしましょう!
板垣昭子 拝(デザインコース2009卒)